観光地

  • 페이스북 공유하기
  • 카카오 스토리 공유하기
  • 인쇄하기
太白石炭博物館 대표이미지1

太白石炭博物館

  • 0
  • 0

石炭は、韓国に賦存する唯一の経済的な価値のある天然資源で、生活燃料の供給と基幹産業における中枢的な役割を果たして国の経済発展に大きく貢献してきたが、物質文明の発達とクリーンエネルギーの使用の増加に伴い、その需要が急激に減少している。そのため、これまでの石炭産業の変遷史と石炭の歴史的な史実を一カ所に集めて貴重な史料となるようにし、後世に劣悪な作業環境の中でも産業の担い手として石炭生産に従事した鉱山労働者たちの業績を伝え、石炭産業全般について直接体験できる学習の場として活用し、石炭に関する記憶を再考すべく建てられた。

分類
博物館
地域
太白市
アドレス
江原道太白市天祭壇道195

観光ガイド

太白石炭博物館(テベク・ソクタン・バンムルグァン)の展示テーマは、『石炭と自然、そして人間』である。石炭が人に与えた影響と、石炭と人との関係を振り返り、自然が人に与えるものと、人が自然を扱う方法などについて考えさせてくれる。 従来の展示館の一般的な展示ストーリーの展開方法から抜け出し、導入部から動的な雰囲気を誘導し、観覧客の興味を引き出し、 主な観覧対象である青少年及び低学年の児童の心理と行動、特徴などを考慮して、行動に制約を受けないように観覧面積を大きく取り、シミュレーションシステム、特殊効果などを利用して観覧客が間接的に体験できるように構成されている。

ご利用案内

電話番号

033-552-7730

入場料

個人:大人 2,000ウォン/青少年・軍人 1,500ウォン/子供 700ウォン/団体:大人 1,500ウォン/青少年・軍人 1,000ウォン/子供 500ウォン

駐車施設

約800台駐車可能,二輪車 1,200ウォン/小型 2,000ウォン/大型 4,000ウォン

ホームページ

リンク

祝祭日

年中開放

障害者施設

なし

周辺情報