旅行基本情報

  • 페이스북 공유하기
  • 카카오 스토리 공유하기
  • 인쇄하기

旅行基本情報

ビザとパスポート

Visas & Passport

韓国を訪れる外国人は必ず有効なパスポートを所持しなければならず、韓国入国前に在外韓国大使館や総領事館でビザ(査証)を発給してもらわなければなりません。但し、ビザ免税協定または国益および相互主義原則に立脚し、ノービザで一定期間韓国に滞在することが許容されます。詳しくは在外韓国大使館、総領事館のホームページでご確認ください。

詳しく見る
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_2_1.jsp

出入国審査

出入国審査

2012年1月より、韓国に入国するすべての17歳以上の外国人は、韓国のすべての空港と港で入国審査の際に義務的に指紋・顔写真の登録をすることになりました。ただし、17歳未満の入国者や、外国の政府関係者および国際機関の関係者とその家族など、法律上、指紋・顔写真の提供義務が免除されている人はこの過程が省略されます。

詳しく見る
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_2_2.jsp

貨幣と両替

Currency & Exchange

韓国の公式通貨単位はウォンです。
銀行または両替所で両替することができます。 ※銀行の営業時間:9:00~16:00、土日・祝日は休業(銀行によって異なる場合があります。

詳しく見る
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_3_1.jsp

電気及び通信

Electricity & Communications

韓国では携帯電話の普及率が高くなり、公衆電話が減ってきています。現在公衆電話は人通りの多い場所やバス停、地下鉄の駅などに設置されており、国内・国際通話が可能で、硬貨および専用カードで利用することができます。公衆電話の専用カードはコンビニや公衆電話周辺の店で購入することができます。交通カードであるTmoneyカードやMybiカードも公衆電話の専用カードの代わりに使用可能な公衆電話もありますが、機器によっては使えないこともあります。

詳しく見る
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_3_2.jsp

祝祭日

祝祭日

祝祭日は会社や銀行などは休みになりますが、古宮や博物館、百貨店、レジャー施設は開いており、飲食店もほとんど営業しています。ソルラル(旧正月)と秋夕(旧暦8月15日)は重要な年中行事で、このときは数百万人が帰省するため大移動します。
※ソルラル、釈迦誕生日、秋夕のみ毎年日にちが変わります。

詳しく見る
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_3_4.jsp

緊急の場合